1年生メディアリテラシー期末試験テスト

    これはメディアリテラシーIの期末試験問題です。問題に答えたら一度だけ送信ボタンを押して下さい。一度送信したら、やり直すことはできません。入力した答えも消えてしまいます。必ず確認しましょう!


    問1
    ネットをするにあたって、正しいものには○、間違っているものは×をつけましょう。

    ① インターネット上の情報は検閲されているので、全て正しい。

    ② 社会で起こっている事をなるべく正確に知るために様々なメディアを使いこなす技術が必要。

    ③ ネット上で知った情報は、すぐに行動を起こして自分だけが得をするように努力する

    ④ ネット上で悪口を言われて腹が立ったので、正しい事を言い返した。

    ⑤ 毎日、自分の好きなサイトだけを見て楽しむ事を心がける。

    ⑥ ネットでは自分の気持ちを正直に話しても良い。

    ⑦ フェイクニュースを流しても拡散されなければ罪にならない。

    ⑧ 情報の出どころを確認しても、本当の記事かどうかはわからない事もある。

    ⑨ フェイクニュースと知らずに情報を拡散した場合も罪になる。

    ⑩ 一度サーバーに配信した画像データはいつでもきれいに消すことができる。

    ⑪ 情報を得る技術は、一度覚えたら何度も勉強する必要はない。

    ⑫ POPサーバはメールを送信するためのサーバーである。

    ⑬ Cloud サーバーを利用すると、複数の端末から同じデータを同期できる。

    ⑭ 友達が書いたマンガを、勝手に自分のブログにアップロードした。

    ⑮ 有名なマンガ「ドラえもん」をマネして絵を描き、SNSにアップした。

    ⑯ 作品ができた瞬間に著作権は生まれる。

    ⑰ 有名なマンガも、友達のマンガも、許可なくネット上で使用してはならない。

    ⑱ マンガや映画の動画は自分や家族のためにコピーするのは良いです。

    ⑲ マクドナルドのマークをマネしてハンバーガーのお店を開いた。

    ⑳ 銀行は時々銀行カードのパスワードを電話やメールで聞いてくることがある。


    問2
    マスコミについて答えなさい。

    ① 日本の代表的なマスコミとして、3つの新聞社を答えなさい。


    ② 主なテレビ局の中で公共放送と言われるものを書きなさい。


    問3
    データの容量の単位の問題です。左から小さい単位の順に選択して下さい。

    B→ ①→ ②→ ③→ ④→ ⑤


    問4
    ネット情報の嘘(フェイクニュース)に騙されないための方法をノートを見ながらふたつ書いてください。



    問5
    Cloudとは何ですか?ノートを見ながら答えなさい。


    問6
    知的財産権の読み方を6つ全てひらがなで書きなさい。

    ・著作権→  
    ・著作隣接権→
    ・商標権→  
    ・意匠権→  
    ・特許権→  
    ・実用新案権→


    問7
    ネット詐欺について正しいことに○、間違ったことに×を書きましょう。

    ①あやしい人からメールが来たので問い合わせメールを送った。

    ②ワンクリック詐欺は、契約をしていないのに高額な料金を要求してくる。

    ③銀行は時々、メールでパスワードや暗証番号を聞いてくるので答えなければならない。

    ④うその銀行サイトは、本物のサイトにそっくりなので注意すること。


    問8
    Cloudを利用しているものに○、利用しなくても使えるものに×をつけなさい。

    ①Microsoftのオンラインで使えるWordを使っている。

    ②プレイステーションとソフトを買ってプレイしている。

    ③無料フォントをダウンロードしてパソコンにインストールして使っている。

    ④Googleの共有アイテム(ドライブ)を使って学校とデータのやり取りをしている。


    問9
    次の文章に合うサーバーの名前を選択しなさい。

    ①メールを受信するサーバー

    ②作ったホームページのファイルをアップロードするサーバー

    ③メールを送信するサーバー

    ④ホームページを表示するサーバー


    問10
    あなたは前期のメディアリテラシーの授業で何を勉強しましたか?
    勉強した事と、授業の感想などを書いて下さい。